<全人代・政協>エジプトの有力紙、両会議を評価

2019-03-16 16:00  CRI

00:00:00
00:00:00

图片默认标题_fororder_G 埃及

 ここ数日、全国人民代表大会と全国政治協商会議、いわゆる「両会議」に、世界のメディアが注目しています。エジプトの有力紙「アル・アハラーム」はウェブサイトに多くのコメントを掲載し、両会議を高く評価しています。

 「アル・アハラーム」の記者であるマハマウド氏は、これまで2年間、中国に関する報道に携わっており、両会議について「世界が中国を知る重要な窓口であり、打ち出された措置は中国の経済や国民生活に関わり、世界の発展に直接あるいは間接的な影響を与える。今年の『政府活動報告』は、全方位的な対外開放や貿易投資の自由化、利便化を促進すると示しており、エジプトなどアフリカに至る『一帯一路』の建設につながっていく」と見ています。

 また今回の両会議で、来年1月1日から「外商投資法」が実施されると決定しました。これについて「アハラーム」は、「外商投資法が中国・アラブ諸国の投資や協力を促進」と題した文章を掲載し、「外国の投資を促進し、安定的で期待のできるビジネス環境を構築するといった措置は、アラブ諸国の企業誘致へ質のよい土壌を用意してくれるようなもの」と評しています。(殷、森)

コメント()

ラジオ番組
8月24日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
李阳