<李総理会見>各種所有制企業も「平等に扱うべき」

2019-03-15 14:34  CRI

 李克強総理は15日に北京での記者会見で、「国内の様々な所有制企業を平等に扱うべきだ」と強調しました。

 企業向けの貸付に関する質問に答えた際、李総理は「現在は確かに一部の障害を取り除く必要がある。金融機関は管理体制を改善し、民間企業、零細企業の融資コストや不合理な費用の削減に向けて取り組むべきだ。零細企業が良くなれば、経済も雇用状況も良くなる。今年は複数の政策措置を通じて、零細企業の融資コストを昨年よりも1ポイント引き下げる計画である」と述べました。

 さらに、李総理は「金融サービスの強化と金融リスクの防止はつながっている。金融リスクの防止に常に注意を払い、システム的な金融リスクを防ぐという最低ラインを守らなければならない」と述べました。(鵬、星)

コメント()

ラジオ番組
5月25日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
沈圆