中国、UHD映像産業関連標準を発表

2019-03-13 16:50  CRI

图片默认标题_fororder_J4

 工業情報化部は12日、中国の超高精細(UHD)対応の映像産業連盟規格に関する「超高精細(UHD)テレビ機測量方法」などの4つの連盟標準の制定が完成したことを明らかにしました。また、次のステップは超高精細(UHD)映像の標準体型枠組みを完備させ、コンテンツ、配信、端末などにおいて重点的に需要が高い基準の制定作業を加速させると示しました。

 中国情報通信研究院情報化工業融合研究所のエンジニア宮政氏は、「現在市場にあるテレビの60%以上が4Kテレビだが、全てが超高精細テレビの基準を満たしているわけではない。家庭内の無線通信ネットワークもユーザー体験を妨げる1つのボトルネックだ。今後、連盟はより多くの標準規格を公表し、コンセンサスの形成を加速させて、超高精細映像産業の迅速かつ協調のとれた発展を推し進める」と述べました。

 今年3月、工業情報化部など3つの関連部門は、『超高精細映像産業発展行動計画(2019-2022年)』を合同で発表しました。計画では、2022年までに産業規模が4兆元を超えるとし、標準を先に制定する方針を堅持して、関連産業の総合標準化体系を作成するとしています。(RYU、星)

コメント()

ラジオ番組
3月20日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
王巍