商湯科技、日本に「AI・自動運転パーク」を設立

2019-01-15 16:54  CRI

图片默认标题_fororder_J3-1
茨城県常総市の「AI・自動運転パーク」

 人工知能を手がけている商湯科学技術(センスタイム)は、日本の茨城県常総市に「AI・自動運転パーク」という自動車のテストコースを建設しました。商湯科技はここを自動運転技術の開発拠点とし、走行テストをします。またこの施設は一般開放され、地元住民は最先端の技術を体験することができます。

 常総市の神達市長は去年12月にこの「AI・自動運転パーク」を視察し、世界最先端の情報通信技術(ICT)を持つ商湯科技が開発拠点を設立したことに感謝の意を表しました。自動運転は交通システムを大きく変え、地域間のアクセス問題を解決すると見られています。

 商湯科技の副総裁で、センスタイムジャパンの労世竑代表取締役は、「この拠点を通じて常総市との協力を深め、さらなる雇用を生み出し、新たな技術革命を行い、歴史ある常総市をスマートシティとしていく」と述べました。

 商湯科技は、レベル4(特定の場所ですべてをシステムが操作)の自動運転を目指して、おととしから自動車メーカーのホンダと提携し開発に取り組んでいます。この1年あまりで、上海や日本などで試験車両の走行をしており、段階的な成果を得ています。両者は2025年までに、一般道路の走行が可能な自動運転車両の量産を始めるとのことです。(殷、森)

图片默认标题_fororder_J3-2
常総市の神達市長(左)と、センスタイムジャパンの労世竑代表取締役

コメント()

ラジオ番組
8月18日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
沈圆