中独の経済貿易投資協力へ客観視求める=外交部

2019-01-11 19:51  CRI

 外交部の陸慷報道官は11日、「中国とドイツの貿易協力、企業間の投資と技術移転は、市場の主体が自由な取引を行った結果であり、実質的には互恵ウィンウィンの関係である」と強調し、一部の組織に対しては両国の経済貿易投資協力を客観的に認識し、双方の協力の良好な雰囲気を損なうようなことをやめるよう働きかけました。

 報道によりますと、ドイツ産業連盟(BDI)は10日に発表した報告書の中で、ドイツ企業に向けた中国の市場開放に否定的な態度を示し、政策面における中国への圧力強化を欧州連合(EU)に呼びかけたということです。

 陸報道官は関連の質問に答えた際、世界銀行が先頃発表した2019年ビジネス環境報告のデータに触れ「中国のビジネス環境は2017年と比べて順位を32位上げ、第46位となった」と述べました。その上で、「中国側の概算統計によると、2018年の1月から11月までで、ドイツ企業の中国に対する投資額は前年同期比で86%増となった」と指摘しました。さらに、「改革開放の40年間で、中国が市場開放の面で遂げた進歩は世に知れ渡っている」として、今後も開放の度合いを絶えず拡大し、外資参入制限の緩和に取り組んでいくという中国の立場を重ねて強調しました。(洋、星)

コメント()

ラジオ番組
1月20日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7
中国123_fororder_6JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2北京観光_fororder_1
沈圆