外商投資法の成立にできる限り協力=商務部

2018-12-28 10:13  CRI

00:00:00
00:00:00

 商務部の高峰報道官は27日、現在審議されている「外商投資法」について、「外国の投資家や投資企業の合法的権益を守る上で、より確実に法的な保障を施すものである」と強調しました。

 改革開放から40年間、外国企業の投資について「国内外合弁経営企業法」、「国内外協力経営企業法」、「外資系企業法」の3種類を中心とした法体系が形成され、対外開放を法的に保障してきました。しかしここ数年、さらなる開放政策の実施により市場参入が大幅に緩和されており、統一した基礎的な外資に関する法の制定が求められていました。これに応えて、外商投資法の審議が進められています。

 これについて高報道官は、「新たな法は投資の保護について規定する枠が設けられている。外国の投資家や企業が関心を寄せている税金や補償、利益の送金、知的財産権の保護などについて、技術移転の強制禁止や地方政府の約束履行などを明確に規定している」と述べました。さらに、「商務部は、外商投資法の早期実施へできる限り審査に協力する」との姿勢を表しました。(朱 森)

コメント()

ラジオ番組
3月21日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
王巍