『となりのトトロ』中国アンバサダーが宮崎駿監督と初対面

2018-11-29 19:10  CRI

图片默认标题_fororder_J2

(写真:宮崎監督から直筆サイン入りイラストを贈られた中国人女優・秦嵐)

 12月14日に中国公開が予定されている宮崎駿監督の名作『となりのトトロ(中国題:龍猫)』、その中国初公開に合わせて、このほど中国アンバサダーに就任した女優の秦嵐(チン・ラン)が、日本を訪れて宮崎駿監督と初対面し、宮崎監督から直筆サイン入りイラストを贈られました。

 『となりのトトロ』は1950年代の日本の田舎を舞台に、草壁一家のサツキ・メイ姉妹と「へんないきもの」たちとの交流を描いた心温まるファンタジーです。30年前は中国での大規模な一般公開には至りませんでしたが、丸っこくて可愛らしいトトロのキャラクターはキャッチーな劇中音楽とともに中国で大ヒットし、今でも根強い人気を誇っています。

 『となりのトトロ』のリマスター版は2014年に米国で、2015年に英国で一般公開されたほか、2015年10月に釜山国際映画祭ジブリ作品特別上映会にも出品。さらに今年6月にフランスで開催された『となりのトトロ』公開30周年記念イベントにも登場しています。今回中国で公開が予定されているのは2017年完成の最新のデジタルリマスター版で、長さ86分の2Dバージョン。中国の劇場には日本語版と中国語吹替版の2バージョンが登場することになっています。

 中国公開に合わせジブリの星野康二社長も訪中し、秦嵐と共に、上海で開催されるプレミア上映に登場します。秦嵐は中国アンバサダーのほか、吹替えキャストとして、草壁姉妹の母親である草壁靖子役を担当することも決まりました。(ミン・イヒョウ 謙)

コメント()

ラジオ番組
12月10日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7
中国123_fororder_6JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2北京観光_fororder_1
王帅