上海自由貿易試験区、国際貿易の単一窓口を構築

2018-11-23 17:45  CRI

 2013年9月に発足した上海自由貿易試験区がこれまで行ってきた様々な試みの一つに、貿易監督制度改革があります。その内容は、全国に率先した国際貿易の「単一窓口」の開設、すなわち統一された電子プラットフォームを通じて国際貿易の各種の申請書を取り扱うことです。

 この「単一窓口」は数回のバージョンアップを経て効率の高いプラットフォームとなり、現在は27万社の企業にサービスを提供しています。将来的には、この「単一窓口」が「一帯一路」建設の助けとなり、沿線にある通商地同士の相互連結へと結び付けていくことが計画されています。

 上海雲出国際物流有限公司の関係者郁雄偉氏は、「この『単一窓口』を利用して、貨物の通関速度は2倍から3倍も速くなった」と話しています。  

 現在、この窓口は全国の約3分の1の輸出入貿易量を取り扱っており、世界で業務量が最も多いプラットフォームとなっています。また、地域化と国際化に伴って、このプラットフォームの一層の発展が期待されています(玉華、謙)

コメント()

ラジオ番組
12月11日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7
中国123_fororder_6JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2北京観光_fororder_1
张强