双十一走过十个年头 中国居民消费更趋多元化(独身の日セール、10年目を迎え消費が多元化)

2018-11-15 10:23  CRI

00:00:00
00:00:00

双十一走过十个年头 中国居民消费更趋多元化

  随着11月11日零点的钟声响起,2018年双11全球购物狂欢节正式开始。数据显示,在双十一的主战场天猫平台上,当天全天成交额达到2135亿元人民币;国内另一大知名电商平台京东的数据显示,从11月11日零时到11日24点,累计下单金额超过1598亿元。专家表示,这一年年增长的数据背后,折射出的是中国人民消费意愿的增强和消费品质的提高,另外,随着电商平台的发展,中国人民购买的物品也日益国际化。

  从2009年双十一的“光棍节”到如今的全球购物狂欢节,十年的时间,阿里巴巴每年的大数据透视着中国消费者的消费趋势和特点。从数据来看,2009年双十一,阿里淘宝成交额为5200万元人民币,而今年,阿里旗下的天猫在零点后仅21秒,成交额突破10亿;截至11日23点左右,物流订单量也突破了10亿大关。阿里相关负责人表示,双11显示出中国经济的强大活力和消费信心。中国国务院发展研究中心新经济研究室主任 朱敏表示,从这十年消费数据的变化,也可以折射出中国居民消费能力的提升。

独身の日セール、10年目を迎え消費が多元化

 11日午前0時、独身の日の大特価セールがスタートしました。データによりますと、ネットショッピング大手の天猫(Tmall)はこの日1日で2135億元の売上を記録したとのことです。また別の大手Eコマース業者である京東商城(JD.com)は、今月1日午前0時から11日深夜12時までの受注金額があわせて1598億元となりました。こうしたデータについて専門家は、「中国人の消費意欲や消費レベルの向上を反映している。また、ECの普及に伴い、購入品がより国際化している」と見ています。

 2009年に11月11日が「独身の日」となり、今は世界的な値引きセール実施の日になっています。この間、アリババが毎年発表したデータから、中国人の消費生活の傾向や特徴が見えてきます。2009年にはこのセールによる売上高は5200万元でしたが、今年は、アリババの傘下であるTmallはセール開始からわずか21秒で売上は10億元を突破し、11日の午後11時には注文件数が10億の大台を突破しました。これについて国務院発展研究センター新経済研究室の朱敏主任は、「過去10回分の消費データを見れば、中国人の消費レベルが高まっていることがわかる」と述べました。

コメント()

ラジオ番組
8月24日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
王巍