<中国輸入博>輸入の「W杯」で良質な「文化のシュート」を=フジテレビ

2018-11-09 22:24  CRI

图片默认标题_fororder_怡康自采
写真:角谷公英デジタル営業部長

 フジテレビ営業推進センターの角谷公英デジタル営業部長は7日、第1回中国国際輸入博覧会(CIIE)でCRI記者の取材を受けた際、「輸入の『ワールドカップ』に値する今回の博覧会でより良質な『シュート』を打てるような作品を引き続き世界に出したい」との意気込みを示しました。

 フジテレビの中国市場への参入は1990年代から始まり、『東京ラブストーリー』や『101回目のプロポーズ』といった往年の名作から、今年の『万引き家族』まで、数々の作品を中国で大ヒットさせています。近年は中国の大手動画サイトと業務提携をするなど、中日韓で多くのコンテンツを制作する流れとなっています。

 中国市場でのこれからの動きについて、角谷部長は「近年では『日中映画共同製作協定』が結ばれたことを背景に、共同出資による作品作りが一つのモデルになっている。中国で認められるコンテンツや、中国の視聴者の文化、習慣、好みを冷静に分析して、良質な作品制作に努めたい」と述べました。

 2011年にも一度上海を訪れたことがあるという角谷部長は、今回の上海は「東京よりも活気に溢れる都市に感じる」として、このような都市で行われた輸入博を「輸入のワールドカップ」とたとえました。その上で、「参加できただけでも十分に思う。これからはより大きな『シュート』を打てるような作品をどんどん世界に出していきたい」と語りました。(文責・写真:張怡康)

コメント()

ラジオ番組
11月18日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7
中国123_fororder_6JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2北京観光_fororder_1
沈圆