【CRI時評】中国と世界、「繁栄に向かう橋」を共に築くべき

2018-11-07 20:17  CRI

图片默认标题_fororder_1522589796

 この数日間、中国は疑いなく、全世界のメディアが最も関心を向ける焦点のひとつだ。

 中国の習近平国家主席が5日、第1回中国国際輸入博覧会で基調演説を行い、包容力ある開放型の世界経済を共に創建することを提唱し、中国は開放を更に一歩拡大するための五大措置を講じると宣言したのに続き、中国の李克強総理は6日、世界銀行、国際通貨基金(IMF)、世界貿易機関(WTO)など六大主要国際経済金融機構の責任者と「1+6」の対話会を開催し、中国と世界の経済が開放と協力を通じていかにしてウィン・ウィンを追求するかを巡り検討し、中国が高レベルの開放を推進し、高い質の発展を推進することを改めて表明した。

 同じ日に、中国の王岐山国家副主席はシンガポールで開催された2018年イノベーション経済フォーラムで、中国は自らのことをしっかりとやることを立脚点とし、対外開放という基本国策を堅持し、世界各国と共に経済のグローバル化を推進し、これまで以上の開放・包容・普遍的利益・バランス・ウィンウィンの方向に向かうと表明した。

 中国の指導層による立てつづけの表明と同時に、中国国際航空航天博覧会(珠海航空ショー)、第5回世界インターネット大会も続けて中国で開催された。中国は、市場を更に開放する行動により、全世界と共に発展したいという決心を世界に向けて表明した。

图片默认标题_fororder_559290458

 中国の世界に対する開放と協力は、過去40年間の改革開放が原動力となった巨大な収穫だ。40年の間に中国人の1人当たりの収入は25倍にもなり、GDPは8年ごとに2倍になった。中国で貧困から脱出した人は7億人以上に上った。この数は全世界で貧困から脱出した人口の70%を占める。中国は世界の発展のために重要な貢献をした。

 IMFのラガルド専務理事は「中国はまさに、繁栄へと続く橋を建設中だ」との考えを示した。中国のGDP成長に占める消費の貢献度は5年前にはわずか50%だったが、今年の第1―3四半期(1―9月)には78%に達した。そしてこの「繁栄へと続く橋」の建設は、中国人だけが必要としているのではなく、世界が必要としているものだ。

 今年は国際金融危機勃発10周年だ。国際社会が過去10年間、手をたずさえて協力し、困難を共に克服したことで、世界経済全体が回復しつつある状況が出現した。しかし現在、憂慮すべきリスクと挑戦が出現している。特にこの2年来、経済のグローバル化は風波に遭遇している。保護貿易主義が不断に台頭し、貿易摩擦はエスカレートし続けている。

 WTOのまとめによれば、2017年上半期には全世界で309件もの貿易保護措置が取られた。このことは、グローバル化の平穏な発展に巨大な不確実性をもたらし、世界の貿易の成長に打撃を与えるだけではない広範囲の影響をもたらし、多国間貿易やグローバル化に対する市場の信頼に悪影響を与えた。世界銀行を含む重要な国際金融機構は次々に、将来の世界経済に対する成長予測を下方修正した。経済協力開発機構(OECD)のグリア事務総長は下方修正分について、その原因は関税の増加と貿易関係の緊張と指摘した。今年の全世界における貿易の成長は3%で、正常な状況より4―5ポイント低下した。その主な原因は貿易摩擦だ。

 ある意味から言えば、世界経済は今、まさに新たな十字路に立っている。中国の世界経済の発展に対する態度と行動は極めて重要だ。同様に、世界各国のマクロ政策にも調和と協力が必要であり、開放を通じて総合的に協力の空間を開拓せねばならない。さらに素晴らしい世界を共同で築くため、各国はさらに大きな勇気を出して開放と協力を積極的に推し進め、共に発展していくことを実現せねばならない。(CRI論説員 呂暁紅)

コメント()

ラジオ番組
11月16日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7
中国123_fororder_6JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2北京観光_fororder_1
李阳