日本人スタッフのつぶやき378~10kmマラソンでシーズンベストをマークしました。

2018-10-23 17:12  CRI

 こんにちは、日本人スタッフの森です。北京は一段と秋が深まり、CRI敷地内のイチョウもすっかり黄色になりました。まさに「スポーツの秋」であり、ランニングには最適の時期を迎えています。私もこのところ十分に走り込んでおり、10月21日、満を持して今季4回目の10kmマラソンに出走しました。

图片默认标题_fororder_t1

 大会会場はこちら、この巨大なモニュメントが目印の「園博園」です。ここは2013年、園林博覧会の会場として設立され、その後はしばしばマラソン大会が催されています。私も過去2回、ここで10kmマラソンを走っています。

 スタート地点が設けられた入口広場の様子はこんな感じです。

图片默认标题_fororder_(2)图片默认标题_fororder_(3) 

 左の「補給区」は飲み物の無料サービス、右の「拉伸」とはストレッチという意味で、完走後にここでマッサージなどを受けられます。そして、

图片默认标题_fororder_(4)图片默认标题_fororder_(5)

 左はスタート地点、右は地元の観光案内です。この辺りは街はずれで、北京市の母なる川「永定河」の近くであり、市民の憩いの場です。今大会のコースはすべて公園内であり、アップダウンがほとんどなく十分に記録も狙えます。

 

 そして朝9時にスタートの号砲が鳴りました。

图片默认标题_fororder_(6)

 気温は10度台でマラソンには絶好のコンディションであり、前半から意欲的に飛ばしました。このコースは1kmごとに看板も設置されて距離もほぼ正確であり、大変走りやすく、またレース展開にも恵まれて快走しました。結果は以下の通りです。

图片默认标题_fororder_(7)

 グロスタイムで42分35秒、9月に出走した同じ10kmレースのタイムを大幅に上回るシーズンベストでした。また年齢別(50~54歳)で2位というおまけつきです。

图片默认标题_fororder_(8)

 続々とゴールに駆け込む選手たち。それぞれの力でラストスパートしています。

图片默认标题_fororder_(9)

 こちらは表彰式。優勝タイムは30分56秒でした。なお、中国のマラソン大会は今、ほとんどが賞金レースであり、写真下のパネルにあるように今大会の金額は1位が10000元、2位が7000元、3位が5000元となっています(1元=16.2円)。

图片默认标题_fororder_(10)

 表彰台はもちろんはるかに遠い存在でしたが、今大会は3年半ぶりに42分台をマークしました。そして次週はハーフマラソンに出走予定です。この好調さを維持して、もうひと踏ん張りしたいと思います。(森 雅継)

 

 

 

コメント()

ラジオ番組
11月18日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7
中国123_fororder_6JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2北京観光_fororder_1
佟同