小さな石鹸から見えた、中露協力の潜在性:東方経済フォーラム

2018-09-12 18:12  CRI

3

 「ウラジオストクのホテルにあった小さな石鹸からも、中国とロシアの経済貿易協力の大きな潜在力を感じた」

 12日午前、ロシアのウラジオストクで開催された東方経済フォーラム・メディアフォーラムにおける、中央広播電視総台(チャイナ・メディア・グループ)慎海雄代表のこの発言がフォーラム参加者たちの討論に熱を注ぎました。

 慎代表は、滞在先のホテルに備え付けられていた石鹸やボディーソープが、フランスやポーランドなど、いずれもウラジオストクから約1万キロも離れたヨーロッパからの輸入品であったことを指摘したうえで、「たった200キロしか離れていない中国にも、高品質な製品がある」と示しました。

 これを受けて、ロシアの通信社「ロシア・トゥデイ」のドミトリー・ キセリョフ社長は、「ロシアは歴史上、ヨーロッパにばかり目を向けていた。我々は、東方に目を向けるべきだ」と述べました。

 慎代表はまた、「石鹸の話はあくまで一例だが」と前置きし、「ロシアは極東地域への石鹸の供給手段として、中国から輸入することもできるし、中露の合弁企業で生産することもできる。大切なのは、人々の生活レベルを向上させること」と示しました。

 さらに、「中国は新しい時代に入った。人々の美しい生活への憧れを現実に変えていくのが、今の努力目標だ。ロシア新政権は、経済の発展に励んでいる。双方の経済の補完性は大きく、協力の範囲は広い。双方のメディアは対等な情報発信や互恵共栄の環境作りにさらに力を入れていくべきだ」と述べました。

 慎代表の発言を受けて、フォーラムの主宰側であるロシアの国際ディスカッション・クラブ「ヴァルダイ」の発展基金で代表を務めるフョードル・ルキヤノフ氏は、「中国の同業者のアドバイスにまったく賛成だ」とし、来年再びこの会議で再会する時に、中国産の石鹸が使われていることを期待すると述べました。(藍、謙)

コメント()

ラジオ番組
9月21日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7
中国123_fororder_6JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2北京観光_fororder_1
马玥