総面積69平方キロの「パンダの都」建設へ=成都市

2018-07-19 16:36  CRI

3

3

 成都市林業園林管理局は18日、総面積69平方キロの「パンダの都」を建設する計画を発表しました。

 「パンダの都」は市内の3つの区に分けて設置されることになっています。そのうち、北湖区のものが面積35平方キロと最も大きく、パンダを含む絶滅危惧動物の科学研究と繁殖、および国際協力が主な役割となります。また、都江堰区の23平方キロの施設では、動物の野生化の研究と訓練が行われます。そして、龍泉山区の施設は11平方キロで、パンダと竹のエコ産業の研究開発を目的としているということです。

 世界で唯一の野生パンダの飼育を行う大都市として、四川省成都市はパンダの保護に取り組む科学研究チームと繁殖技術を有しています。(殷、謙)

コメント()

ラジオ番組
11月17日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
王巍