《中国城市竞争力报告2018》香港发布会(「中国都市競争力報告2018」が発表=香港)

2018-07-04 10:16  CRI

00:00:00
00:00:00

《中国城市竞争力报告2018》香港发布会

 《中国城市竞争力报告2018》香港发布会29日举行。本次报告公布的“中国城市竞争力”继续以三大竞争力指标体系为基础,对2017年度中国294个城市的“综合经济竞争力”和289个城市的“宜居竞争力”及“可持续竞争力”进行了总体分析和分区域论述。

 报告显示,2017年,“可持续竞争力”的前三甲是香港、北京、上海;“宜居竞争力”的前三甲是香港、无锡、杭州;“综合经济竞争力”的前三甲是深圳、香港、上海。

 由此可见,香港的“可持续竞争力”和“宜居竞争力”继续位居中国各大城市榜首,在“综合经济竞争力”方面仅次于深圳,排名全国第二。中国社科院城市与竞争力研究中心主任倪鹏飞指出,香港须认清全球经济格局变化和中国城市抱团发展的大趋势,并可以通过进行产业优化升级和建立“新型全球都会”,更好地适应新的世界发展环境和引领国内外的城市转型。

「中国都市競争力報告2018」が発表=香港

 「中国都市競争力報告2018」が29日に香港で発表されました。同報告は、2017年度の中国の294都市の「総合的経済競争力」と、289都市の「住みやすさの競争力」と「持続可能性の競争力」の3部門をめぐって分析しています。

 その結果、2017年度の中国における「持続可能性の競争力」を持つ都市トップ3は香港、北京、上海で、「住みやすさの競争力」では香港、無錫、杭州が、「総合的経済競争力」では深セン、香港、上海が選ばれています。

 香港は「持続可能性の競争力」と「住みやすさの競争力」で、いずれもランキング1位に輝き、「総合的経済競争力」では深センに次ぐ全国2位に選ばれました。これについて、中国社会科学院都市と競争力研究センターの倪鵬飛主任は、「グローバル経済の枠組み下で、香港が中国のその他の都市と連携して発展することは、時代の流れに沿う動きである。これからの香港には、この趨勢をはっきり認識し、産業発展のグレードアップやモデルチェンジを通じて『新しいグローバル都会』の建設に取り組み、新たな世界発展の環境に適応しながら、国内外の都市の転換を導いてほしい」と、期待を寄せました。

 

コメント()

ラジオ番組
9月18日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7
中国123_fororder_6JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2北京観光_fororder_1
张强