去年全球被迫流离失所者人数再创新高(住処を追われた人の数が過去最高へ=2017年)

2018-06-26 10:42  CRI

00:00:00
00:00:00

去年全球被迫流离失所者人数再创新高

 6月20日是“世界难民日”。联合国难民署19日发布的最新报告显示,截至2017年年底,战争和其他形式的暴力使全球被迫流离失所者人数再创历史新高,达到6850万人。
联合国难民署发言人爱德华兹当天向媒体表示,联合国公布的《流离失所问题全球趋势》报告所用数据一般来自联合国、有关国家政府和合作机构的统计。

 这些被迫流离失所者主要来自发展中国家,他们中的三分之二来自5个国家。爱德华兹所说的5个国家是指叙利亚、阿富汗、南苏丹、缅甸和索马里。联合国难民署表示,若这5个国家中的任一国家结束冲突,都可能为扭转全球流离失所局面做出巨大贡献。
报告还显示,就绝对数量而言,土耳其是全世界容纳难民最多的国家,其境内共有350万难民,大多来自叙利亚;就难民人数与本国人口的比例而言,黎巴嫩是全世界接受难民比例最高的国家。

住処を追われた人の数が過去最高へ=2017年

 6月20日は国連が定める「世界難民の日」です。国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)は19日、最新報告を発表し「2017年末の時点で、戦争、内戦、迫害などを理由に住処を追われた人の数は、世界全体で6850万人に達し、過去最高となった」と示しました。

 UNHCRのエイドリアン・エドワーズ報道官は「国連が発表した難民問題に関する調査レポート『世界の傾向』に使われたデータは国連、関係国政府、協力機関の統計によるものだ」と明らかにしました。

 住処を追われた人々の多くが発展途上国出身で、シリア、アフガニスタン、南スーダン、ミャンマー、ソマリアの5カ国の出身者が全体の3分の2を占めています。これら5か国のいずれかで衝突が解消できれば、住処を追われた人の数は大きく削減される見込みとなっています。

 報告はまた、「トルコは世界で最も多くの難民が入国する国となっている。難民の数は350万人に達し、そのほとんどがシリアから入国している。また、国民数に対する難民数の比率が最も高い国はレバノンだ」と発表しました。

 

 

 

コメント()

ラジオ番組
9月19日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7
中国123_fororder_6JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2北京観光_fororder_1
马玥