2017届大学毕业生就业率整体稳定(2017年卒大学生の就職率 全体的に安定傾向)

2018-06-19 10:32  CRI

00:00:00
00:00:00

2017届大学毕业生就业率整体稳定

  第三方社会调查机构麦可思11日在北京发布的《2018年中国大学生就业报告》(就业蓝皮书)显示,2017届大学生毕业半年后的就业率为91.9%,与2016届、2015届基本持平,其中高职高专就业率首次超过本科。

  报告显示,2017届本科生毕业半年后就业率为91.6%,与2016届基本持平;2017届高职高专毕业生毕业半年后就业率为92.1%,比2016届略高,并且首次超过本科。

  从收入看,2017届大学毕业生月均收入高于城镇居民,并且高于2016届。从就业去向看,民企、中小微企业、地级市及以下地区等仍是主要就业去向,且比例持续上升;“北上广深”就业本科生3年后离开比例持续攀升,杭州、天津、苏州等城市对外省本科毕业生吸引力不断增强。从就业行业看,2017届本科毕业生半年后就业最多的行业类为“教育类”;2017届高职高专毕业生半年后就业最多的行业类为“建筑业”。

2017年卒大学生の就職率 全体的に安定傾向

 民間調査会社マイクス社は11日、北京で「2018年中国大学生就業レポート」を発表しました。このレポートによりますと、2017年卒の大学生の卒業半年後の就職率は91.9%となり、2016年と2015年とほぼ同じレベルを保っているということです。また、技術養成をメインとする高等職業学校、高等専門学校卒の就職率が初めて4大卒を超えたとしています。

 報告は、「2017年卒の大学生の卒業半年後の就職率は91.6%となり、ほぼ前年のレベルを保っている。一方、技術養成をメインとする高等職業学校、高等専門学校卒の半年後の就職率は92.1%で、前年をやや上回っただけでなく、初めて4大卒生の就職率を上回った」としています。

 また、収入別では、2017年卒の大学生の一ヶ月当たりの平均収入は都市部と農村部住民の月あたりの可処分収入より高く、2016年卒の大学生よりも高くなっています。就職先で見ると、民間企業、中小零細企業、中小都市やそれを下回る規模の地域などがメインとなっており、その割合は上昇傾向を見せています。なお、業界で見た場合、大卒の学生の間では教育産業への就業者が最も多く、高等職業学校、高等専門学校卒の学生では建築業への就業が最多になっています。

コメント()

ラジオ番組
9月19日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7
中国123_fororder_6JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2北京観光_fororder_1
王巍