日本人スタッフのつぶやき365~メディア関係者による植樹活動に参加しました

2018-06-19 14:16  CRI

 こんにちは、日本人スタッフの森です。この度、同じく国営放送であるテレビ局のCCTVなどと統合して生まれ変わったCRIですが、4月20日、それらメディア関係者を招待しての、恒例の植樹活動に参加してきました。

 バスに2時間近く揺られて到着した現地で、まず目に入ったのがこのモニュメントです。

图片默认标题_fororder_1

 巨大サクランボの登場!ここは北京市北東部にある順義区の外れで、果物狩りが楽しめる果樹園です。残念ながらサクランボ狩りは5月中旬からとのことで、今回は時期尚早だったようです。

 10時半ごろにすべての参加者が集まり、山の斜面を登り始めました。

图片默认标题_fororder_2

 参加者は100人以上で、例年よりかなり多めとのことです。写真の右手に見える山を目指して20分ほど歩きました。

图片默认标题_fororder_3

 この辺りはすべて、このような活動で植えられた木々が立っています。かなり雄大な景色が広がりますが、当日はかなり暑く、この段階ですでに大汗をかいてしまいました。

图片默认标题_fororder_4

 緑を増やそうとの取り組みについて、スタッフの人が熱心に説明をします。

图片默认标题_fororder_5

 11時ごろに目的地に到着し、「美しい自然をみんなで守ろう」という趣旨の横断幕とともに、記念撮影をしました。外国人の姿も見えます。

 

 そして、それぞれがスコップを手に植樹を始めました。

图片默认标题_fororder_6

 予め掘られた穴の上に苗木を立て、周囲の土で埋めていき、最後に水をかけて完成です。

图片默认标题_fororder_7

 私もチャレンジしました。この日は気合を入れて黄色い手袋を用意しました。

 植樹は1時間近くかけて行われました。参加者がほぼすべてメディア関係者ということもあり、お互い取材をしたりされたりで、交流を楽しんでいました。

 私も地元ローカルテレビ局のインタビューを受けたほか、逆に役場関係者に取材したりもしました。

图片默认标题_fororder_8

 右は、地元の役場長を務める張さんです。日本で言う村長に相当する張さんは、緑や自然を活用した観光資源の開発を大変熱っぽく語ってくれました。人口の少ないやや辺鄙なこの地で、このようなエコ活動や果物狩りを紹介したり、マラソン大会を行ったりして、村おこしに取り組んでいるとのことです。

 12時過ぎに下山して再びバスに乗り込み、リゾート施設に移動して昼食を楽しみました。

图片默认标题_fororder_9

 ワインの展示館などを備えた施設の中で、バイキング料理をいただきました。

图片默认标题_fororder_10

 食事の後は村の歴史館を見学しました。そして2時過ぎに再びバスに乗り込み、帰路につきました。

 日本の四国ほどの面積を持つ北京市には、このような知られざる観光地がたくさん潜んでいます。今日訪れた所もかなり遠いですが、地下鉄の終点駅から路線バスで行くことができます。なおこの日、市街地はスモッグがかなり濃かったのですが、ここは写真の通りにきれいな景色が望めました。東京出身である私はなんとなく、同じ都内にある奥多摩の山並みを思い出しました。(森 雅継)

コメント()

ラジオ番組
12月10日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7
中国123_fororder_6JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2北京観光_fororder_1
佟同