「2018北京・日本映画週間」が開幕

2018-04-17 19:27  CRI

 第8回北京国際映画祭の一環として行われる、「2018北京・日本映画週間」のオープニングセレモニーが16日、ワンダーCBD映画館で開催されました。日本大使館の川上文博公使をはじめ、映画祭組織委員会の関係者、映画『栞』と『今夜、ロマンス劇場で』のキャスト、そのほか一般の観客およそ100人が出席しました。

「2018北京・日本映画週間」が開幕

 セレモニーの最初に、藤間万恵・北京日本舞踊の会が『さくらさくら』の美しい踊りを披露しました。

 そして、日本大使館の川上公使は「1978年10月、日中平和友好条約の締結を記念して、中国の主要7都市で初めて『日本映画週間』が開催された。『君よ憤怒の河を渉れ』を初めとする3作品が上映され、高倉健さんや中野良子さんの演技が当時の中国の社会に新鮮な風を送り込むと共に、両国の国民が幅広く感動を分かち合った」と語りました。その上で「今回の映画週間で上映される作品の一つ一つが、両国の心のつながりを広げる新たなきっかけとなれば、大変素晴らしいことだと思う。この日本映画週間で上映される作品をご覧になる中国の皆さんが、日本映画を通じて、日本という国への理解を深め、更には実際に日本を訪れてもらう契機になればと願っている」との期待を示しました。

 また、映画祭組織委員会の董明副秘書長は、「映画は人類の共通項であり、各国が文化交流を行う際の重要な媒介の一つである。日本映画週間の開催で、中国の人たちが日本映画の風采をじかに体感し、日本の文化や人々の暮らしぶりを感じてることができる。このことは、両国国民の感情を深め、友情を増進し、映画を含めた多くの分野での実務的な交流と長きにわたる協力を推し進める上にとっても重要な意義がある」と述べました。

 北京電影学院理事会の侯光明理事長は「今回の日本映画週間は、中日平和友好条約締結40周年に相応しいもので、影響が大きく、極めて意義深いものだ。中日両国の映画や文化が、煌びやかな火花を散らすことだろう」と述べました。

「2018北京・日本映画週間」が開幕

 また、ゲストとして、映画『栞』の監督である榊原有佑さん、キャストの池端レイナさん、阿部進之介さんと、映画『今夜、ロマンス劇場で』のキャスト石橋杏奈さんが登場しました。そして中日文化交流の実施を願う記念品の贈呈式が行われ、参加者全員の記念撮影も行われました。

「2018北京・日本映画週間」が開幕

 その後、オープニングとして上映される『今夜、ロマンス劇場で』に出演する石橋さんと、プロデューサーの上原寿一さんが舞台挨拶を行いました。

「2018北京・日本映画週間」が開幕

 上原さんは、作品の魅力的なところについて、作品のユニバーサル性やシチュエーションなどをすべてオリジナルで作り上げたほか、「主演の綾瀬さんやとここにいる石橋さんをはじめ、日本の美しい女優が出演する作品なので、ぜひそれを中国の皆さんに見てもらいたい。また、愛のこもった作品なので、その部分を中国の皆さんに楽しんでもらえたらうれしい。そして、綾瀬さんは白黒映画のお姫様から現実の世界に現れ、そのカラフルな世界に感動する話なので、その部分を楽しんでいただきたい」と3つの見所を紹介しました。

 石橋さんは、「映画で披露される25着の衣装は感情をさらに盛り立てる。今回、綾瀬さんが来ている世界は1930年代ごろで、今とはファッションが違うので、そこも映画の見所と考えている」と話しました。

 なおこの日本映画週間は、中日平和友好条約締結40周年を記念して、第8回北京国際映画祭の正式イベントとして15日から22日まで開催されます。去年と同じように、日本の最新作や話題作あわせて6作品が上映されます。

コメント()

ラジオ番組
12月19日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7
中国123_fororder_6JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2北京観光_fororder_1
System