No.022 キーワードチャイナ 五位一体&放水养鱼

2018-03-24 17:44  CRI

No.022 キーワードチャイナ 五位一体&放水养鱼

 
00:00:00
00:00:00

キーワード①

 【五位一体】 [固](wǔ wèi yì tǐ )[専]五位一体政策.

 中国共産党第18回全国代表大会で提起された概念で、「五位一体」とは①経済建設、②政治建設、③文化建設、④社会建設、⑤エコ文明建設の五つの面の建設の一体化展開を指すものです。これは、全面的な小康社会を築き上げるための布石となります。

 中国では以前、「三位一体」と言う概念が提唱されてことがありました。これは第16回党大会で提起された言い方で、①経済建設、②政治建設、③文化建設の三つの建設を指して用いられた言葉です(実は日本でも同時期に行政改革のキーワードとして、奇しくも同じく2002年に用いられています)。その後、第17回党大会で更に文化建設が加えられ、「四位一体」の概念が提起されました。そして、第18回党大会で「五位一体」にバージョンアップし、新しい時代の中国の近代化建設を推進するためのロードマップとして、21世紀に入ってから部分的な近代化から全面的な近代化へと拡大展開することを意味する用語として用いられています。

 具体的には、①経済建設の面では、新しい発展理念の下、サプライサイド構造改革をメインとした経済発展の質と量の変革、効率の変革、原動力の変革を推進し、生産力を絶えず解放し発展させること、②政治面では、人民が国家の主人公であるという理念を国政運営と社会生活の面で形にしていくこと、③文化面では、中国の特色ある文化を振興し、創造性とイノベーションを堅持していくこと、④社会面では、発展のプロセスの中で国民生活に保障を与え、質的改善を行い、不足を補うとともに、公平性を促していく、具体的には、育児、学校教育、給与、医療、養老、居住、貧困扶助などの面での前進を目指すこと、⑤環境面では、人と自然の調和のとれた共存を目指し、資源の節約と環境の保護、産業構造・生産方式・ライフスタイルの形成を推進することを謳っています。

 ちなみに、三位一体は本来キリスト教の教義の一部でした。これが中国語の中に入ることで、三が四に、四が五にと、独自の意味内容を盛り込みながら「成長」していくことが観察できます。これは、他にも、アリババグループの中国語名阿里巴巴の巴巴が爸爸と同音であることから、阿里妈妈(アリママ)、阿里奶奶(アリナイナイ、日本語ですと聞こえは悪いですがアリババアでしょうか)と展開されている点などからも観察することができます。

 もちろん、例はこれだけではなく、漢字に置き換えられることで、同音の漢字や、その漢字の類概念の漢字への置き換えが行われ、単語に新しいファミリー・ツリーが出来上がることはしばしばです。こういった現象からも、漢字の生命力を感じることはもちろん、造語力の根本を発見することができます。中国語の学習者として、ここでニヤッとすることができたら、しめたものです。

キーワード②

 【放水养鱼】(fàngshǔi yǎngyú)[成](減税によるマネーの還流を水に、魚を企業に喩えて)水を入れて魚を飼う;現金を還流して企業を育てる.

 直訳すると、容器に水を入れて魚を飼うという意味ですが、これは最近、政府が企業の活性化を目指す税制改革を喩えるためによく用いられる表現です。

 第13期全人代第1回会議で発表された『政府活動報告』で、減税や税制改革に言及した部分はなんと18ヵ所もあります。これは歴代の政府活動報告の中でも史上最多を数えるものです。この政策は、主として製造業、交通運輸業、中小企業や零細企業と給与所得者の税負担を軽減することによって、実体経済のモデルチェンジとアップグレードを促し、更に起業を推奨して、国民生活を改善することを目指したものです。

 この報告が発表された頃、8000億元減税、という数字が最近のニュースの見出しに踊っていましたが、これだけの水(栄養)が注がれたら、魚も元気になるはずですね。他にも、今回の両会議期間中、国家税務総局(署)の王軍局長が取材陣に3枚の図を公開したのですが、そこにも、企業の利益増加の一部が減税によるものだということが如実に現れています。

 ネットの記事には、こんな評論のタイトルもあります。

[例 文]放水养鱼还是涸泽而渔。

[参考訳]水を入れて魚を飼うか、それとも水を枯らして魚を捕獲するのか。

[出 典]http://news.enorth.com.cn/system/2018/02/09/035020673.shtml

[註]思い切って減税してやるのか、それとも干上がらせるかという意味合いです。

[例 文] "放水养鱼"激发经济新活力。

[参考訳]減税が経済の新たな活力を掘り起こす。

[出 典]http://news.eastday.com/eastday/13news/auto/news/china/20180307/u7ai7498467.html

[例 文]给小微企业减税是"放水养鱼"之策。

[参考訳]零細企業に対して減税を実施するのは、水を入れて魚を太らせる政策だ。

[出 典]http://house.ifeng.com/detail/2017_07_14/51139686_0.shtml

減税だけでなく、企業や産業、個人起業者に余裕を持たせる政策は、大体が「放水养鱼」と言う表現で喩えられます。

コメント()

ラジオ番組
11月17日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7
中国123_fororder_6JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2北京観光_fororder_1
System