日本人スタッフのつぶやき354~中小企業商談会に通訳として参加しました

2017-11-30 11:39  CRI

 こんにちは、森です。11月7日、北京市内の日系ホテルで、「中小企業商談会」が行われ、通訳として参加しました。

日本人スタッフのつぶやき354~中小企業商談会に通訳として参加しました

 会場の入り口に立てられた案内板です。JETRO(日本貿易振興機構)が毎年、中国などで開催しています。

日本人スタッフのつぶやき354~中小企業商談会に通訳として参加しました

 参加各社のレイアウトです。いずれも日本から合計29社が参加しています。

 私は2012年以降、この商談会でほぼ毎年通訳を務めています。これまでは夏場に開催されていましたが、今年は11月になりました。また、参加企業数は以前は100社以上あり、展示会も平行実施して、縦断ツアー形式で中国各地で開催されていましたが、このところ規模がかなり縮小しています。中国では完全にネットショッピングが主流になり、リアル店舗での営業が衰退していることが大きな原因と思われます。

日本人スタッフのつぶやき354~中小企業商談会に通訳として参加しました

 開場を前に、控え室で待つ通訳担当者たち。会社別に分かれて配置されます。

 商談会は10時過ぎにスタートしました。あらかじめ登録を済ませていた中国側のバイヤーが会場内に入り、目当ての会社の場所でそれぞれ商談を始めました。

日本人スタッフのつぶやき354~中小企業商談会に通訳として参加しました

 会場内の模様です。座椅子やテーブル、シャンデリアなどがデラックスなムードを出していますが、やや空席が目立ちます。

 ところで今回の私の配属先は、手工芸で木製のケースなどを作る会社でした。実に3年連続で同じ会社に当たり、大変嬉しかったです。通訳の世界は「一期一会」で、往々にしてその場限りでの付き合いとなってしまうケースが多いので、このように再会を果たすのは珍しく、非常に光栄に感じました。

日本人スタッフのつぶやき354~中小企業商談会に通訳として参加しました

 社長(左)の山崎徹さん。毎年北京に出張して、営業活動をしています。

 商談会は夕方5時半に終了しました。残念ながら客足はあまり伸びませんでしたが、優れた技術力をバックに、日本製品が一層中国市場に普及して欲しいものです。また、こうした対面形式の交流を通じて、中日両国がお互いに理解を深めていくことを願っています。(森 雅継)

コメント()

ラジオ番組
10月16日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7
中国123_fororder_6JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2北京観光_fororder_1