会員登録

歌がつなぐ中日、歌でたどる友好の時 芹洋子さんに聞く

2015-12-15 16:51:25     cri    


 今回のCRIインタビューは、先月13日に開催された「四季の歌~中日友好訪中記念北京コンサート」で北京を訪れた芹洋子さんにうかがいました。中日国交正常化以来、最初に北京公演を行った日本人歌手である芹さん。今回は8年ぶりの北京コンサートです。中国とのかかわりや思い出、現在は国家主席夫人となった彭丽媛さんとの歌を通しての交流、四季の歌との出会い、そして、中国に対する思いや中日関係のあるべき姿などをうかがいました。コンサート当日の���イブ音源とともにお楽しみください。

【プロフィール】

芹 洋子 (せり ようこ)さん

 1951年 3月10日 東大阪市生まれ

 1961年 小学校4年からテレビに出演。

 1969年 「野に咲くバラのように」でメジャーデビュー

 1970年 NHKテレビ「歌はともだち」に出演

 1972年 キングレコード移籍 再デビュー

 1974年 「秋の国から幸福へ」がヒット。以降、「四季の歌」がミリオンセラーを記録

               1978年 NHK紅白歌合戦に出場

               1981年 日中文化交流音楽大使として、日本人歌手として北京公演を行う。以後、「四季の歌」が中国でもヒット。

 また、現在までにコマーシャルソングを600曲以上歌い、コマーシャルソングの女王としても知られる

 大阪市営地下鉄開業50周年記念ソングや川崎市制施行60周年記念ソングなども発表している

関連ニュース
写真トピックス
コメント
今週の番組
今日熱点
快楽学唱中文歌
特集ダイジェスト
LINKS