中国で排出量取引スタート 世界最大の炭素市場に=外交部

2021-07-17 00:05  CRI

 中国は16日、二酸化炭素(CO2)のオンライン取引を正式に始めました。第1陣は、発電事業者2000社以上が対象となり、年間40億トンのCO2が取引対象となります。この動きを受け、外交部の趙立堅報道官は同日の定例記者会見で、「中国の排出量取引市場は発足とともに、世界最大規模の炭素市場になることを意味する」と述べました。

 趙報道官はまた、「気候変動は人類の生存と発展にますます厳しい課題を突き付けている。中国は2030年までに二酸化炭素(CO2)排出量のピークアウトと2060年までのカーボンニュートラルの実現を目指しているが、目標実現までの時間は先進国よりはるかに短い。これは中国が人類運命共同体の構築の推進という責任感及び持続可能な発展の実現という内なる要請に基づいて、グローバルな気候ガバナンスを推し進め、人と自然の生命共同体の構築に向けて行った貢献だ」と語りました。

 4月22日、習近平国家主席は気候変動サミットで中国が全国規模のカーボンマーケットのオンライン取引の開始を宣言し、「中国が市場メカニズムで産業の排出削減を促す上での重要な措置で、気候変動問題への対応における国際協力の新たな原動力と自信を強め、他の国と地域の参考となるケースを示す」と述べました。(Yan、吉田)

コメント()

ラジオ番組
10月27日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
王小燕