会員登録

ロシア、米国の「シリアは化学兵器を使用」に反論

2018-01-21 14:07:25     cri    

 ロシア国防省は20日、シリアが化学兵器を使用しているという米国の非難に反論するコメントを発表しました。

 米国国務省の報道官が19日、「ロシアはシリアのアサド政権を守るためにあらゆる可能性を利用している。一方、シリア政府は化学兵器の使用を続けている」と発言しました。これに対してロシア国防省は、「シリア政府が化学兵器を使っているという米国の指摘はすべて、SNSで流されたデマや武装グループの言葉に基づくものであり、どれも裏づけのないものだ」と主張しています。

 さらに、「シリ���政府が保管していた化学兵器はすべて2014年に国外で廃棄された。化学兵器禁止機関(OPCW)も後にこの事実を確認している。米国はこれに目を向けず、シリアのテロリストが政府軍や市民に対して化学兵器を使っているという事実を見ていない」と述べています。(Mou)

関連ニュース
写真トピックス
コメント
今週の番組
今日熱点
快楽学唱中文歌
特集ダイジェスト
LINKS