新デジタル技術で防疫と操業再開をサポート

2020-03-25 20:56  CRI

 国務院共同予防・抑制メカニズムは25日に記者会見を開き、「新型肺炎に対応する中、インターネット、ビッグデータ、AI技術、ブロックチェーンなどの新デジタル技術は幅広く応用され、重要な役割を果たしている。また同時に、これらの技術は操業再開もサポートしている」と述べました。

 25日に行われた記者会見で、工業情報化部の報道官で情報技術発展局の謝少鋒局長は、「AI技術、ビッグデータ、5G技術などを用いることでウイルスの検出、ワクチンと特効薬の研究開発、予防と治療などを促進することが可能になり、防疫活動はより効率的になった。また、医療物資の製造企業はインターネットを利用して、要望先を確認して生産率を高め、配達と回収などを展開している」と示しました。

 さらに謝局長は、「クラウドコンピューティングを利用して、多くの企業はリモートワーク、在宅勤務、テレビ会議、ネット授業、共同開発や電子商取引などの形式で運用している」と述べました。(オウギ、星)

コメント()

ラジオ番組
5月28日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
王巍