新中国成立70周年プレスセンター 記者が見つけた3つの特徴

2019-09-24 12:58  CRI

图片默认标题_fororder_自采4

新中国成立70周年祝賀活動のプレスセンターで1回目の記者会が開催

 新中国成立70周年祝賀活動のプレスセンターで24日午前、1回目の記者会見が行われました。国家発展改革委員会の副主任である国家統計局の寧吉喆局長、財政部の劉昆部長、中国人民銀行の易綱総裁が、新時代に突入した中国経済の成長状況や成果を紹介し、国内外の記者からの質問に答えました。

图片默认标题_fororder_自采1

プレスセンターの所在地・梅地亜中心(メディアセンターホテル)

 今回のプレスセンターは北京市の梅地亜中心(メディアセンターホテル)内に設置されています。いつも重要なイベントや報道のためのプレスセンターとして活用されているこちらの会場に、今回はいくつかの特徴が見られます。

图片默认标题_fororder_自采2

新中国成立70周年祝賀活動のプレスセンター

 まず、今日は外国人記者の姿が特に多く、記者席の半分以上を占めています。この事から、海外からの注目度の高さが伺えます。

图片默认标题_fororder_自采5

图片默认标题_fororder_自采6

記者会見に参加する外国人記者が特に多い

 次に、会場内では新技術を活用した設備が、より一般的に利用されるようになっています。5G通信網によるカバーはもちろんのこと、VR撮影カメラの実用化が目玉となっており、記者たちの取材を助けてくれます。

VR撮影カメラを体験!

 最後に、倹約の理念が徹底されています。ただ派手さやスケールの大きさを求めるのではなく、各種機能の整ったコンパクトな作業スペースが備えられています。「緑色服務(環境に配慮した、グリーンなサービス)」というコンセプトに適う効率重視のプレスセンターの設置は、今までにない傾向です。

图片默认标题_fororder_自采3

効率重視のプレスセンター

 海外からの注目、科学技術の進歩、エコロジーな理念への転換など、初日のプレスセンターの様子からも、新中国成立70周年の節目にふさわしい要素が垣間見えます。(取材・撮影: 劉叡琳)

コメント()

ラジオ番組
9月28日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
刘睿琳