中国、教員数が35年間で8割増

2019-09-10 12:50  CRI

00:00:00
00:00:00

 中国は10日、教師に感謝を伝える「教師節(教師の日)」を迎えました。今年で35年目となります。教育部が発表した最新のデータによりますと、この「教師の日」が設けられた当初、教員の数は931万9000人でしたが、現在は8割近く増えて1673万8300人となったということです。特に、第18回党大会以降は急速に増えており、また教員の賃金も大幅に上昇し、主な19の業種の中で7番目になりました。

 財政部科学教育・文化司の呂建平副司長は、「教員数を拡大するため、かなりの予算をつぎ込んでおり、ここ数年は、教員の賃金など福利面に関する支出が教育経費全体の半分を超えている」と説明しました。(怡康、森)

コメント()

ラジオ番組
9月16日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
张怡康