駐日中国大使館、「中日の小さな大使」を歓迎

2019-07-10 17:04  CRI

图片默认标题_fororder_中日小大使图片

 中華人民共和国駐日本国大使館(以下:中国大使館)と公益財団法人イオンワンパーセントクラブが共催する「日本 中国 ティーンエイジ アンバサダー」の歓迎会が9日夜、中国大使館で行われました。中日両国の高校生140人が、日本で8日間にわたる交流活動を行い、相互理解と友情を深めていくことが期待されています。

 両国政府は5年間で3万人の青少年が互いに訪問するイベントを企画してきており、今年はさらに中日青少年交流推進年に定められています。日本のイオングループ傘下のイオンワンパーセントクラブは1989年に発足したもので、「日本 中国 ティーンエイジ アンバサダー」と題した中日高校生の交流活動は2009年のスタートから、これまで11年連続で開催されており、今年は中日青少年交流推進年の活動の一環として両国政府から指定されています。

 今年の「日本 中国 ティーンエイジ アンバサダー」事業には、中国側は北京市、湖北省武漢市、江蘇省蘇州市の7校から70人、日本側は北海道、東京都、茨城県、愛知県、三重県の7校から70人、合わせて140人の高校生が参加しています。

 今年のテーマは「経済と環境の協調的発展」です。参加生徒たちは最新技術や資源の循環利用の設備を見学するほか、中国からの高校生たちが日本の生徒たちの家にホームステイすることで、交流の機会が生まれます。

 中国の高校生たちの興味は主に日本の経済発展、高齢化問題、伝統文化の継承、文化などで、一部には中国でも今まさに改革が進められているゴミの分別について、日本の制度に関心を示す生徒もいます。

 中国大使館の郭燕公使は歓迎会に出席し、「中日青少年交流推進年を契機に、両国が青少年同士の交流をさらに強化し、より多くの青少年が中日友好のチームに参加するよう促すことで、両国の青少年が真の『中日友好大使』になり、中日友好事業に新たな原動力を注ぎ、新たな貢献をしていってくれることを期待している」と述べました。(藍、謙)

コメント()

ラジオ番組
9月18日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
蓝晓芹