北京のPM2.5濃度が過去最低に

2019-07-09 14:12  CRI

 北京で8日、世界の大都市の大気汚染改善について話し合うフォーラムが開幕しました。関係筋によりますと、北京市の今年1月から6月までの微小粒子状物質(PM2.5)の平均濃度は、同じ時期の比較でこれまで最もよい1立方メートルあたり46マイクログラムでした。北京市はこれからも様々な環境保全対策を実施し、特に自動車の低排出化を進め、大型ディーゼル車を電気自動車に変えるなどして、来年には新エネルギー車の普及台数を40万台とするとのことです。

 今回のフォーラムは、国連環境計画のほか、フランスのパリ、英国のロンドン、ドイツのベルリン、日本の東京、韓国のソウル、中国香港などの大都市や、米国のカリフォルニア州、イタリアのロンバルディア州といったモデル地域の、空気の質や気候変動の担当者が、それぞれの経験や計画、展望について説明し、北京の大気汚染対策の参考となるような経験を共有しています。(雲、森)

コメント()

ラジオ番組
7月22日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
赵芸莎