唐代の「ラクダに乗った胡人人形」が公開=陝西省

2019-06-21 16:17  CRI

图片默认标题_fororder_01

    「シルクロードで夢を追う――陝西省国宝シリーズ特別展示会:ラクダに乗り居眠りをする胡人(外国人のことを指す)の人形」が、陝西省歴史博物館国宝ホールで20日から公開されています。

图片默认标题_fororder_02

图片默认标题_fororder_03

    この人形は唐の時代(西暦618~917年)に土で作られたもので、発掘された同類の人形の中で最も「いきいきとした姿」のものだとされています。長い旅路に疲れながらも気持ちを奮い立たせて歩き続けるラクダと、そのうえに乗った居眠りをする外国人。その表情が人々の目を引き付けています。(撮影:張遠)(藍、謙)

コメント()

ラジオ番組
8月24日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
蓝晓芹