科学技術で「一帯一路」構築を支援=中国科学院

2019-04-20 12:52  CRI

00:00:00
00:00:00

图片默认标题_fororder_C《中国时事》中国科学院科技支撑“一带一路”建设成效显著

 中国科学アカデミーの白春礼院長は19日、北京で、「6年来、中国科学アカデミーは『一帯一路』構築に累計18億元を投入、沿線諸国との交流、協力は延べ12万人に上っている」と述べました。

 白院長はこの日、国務院報道弁公室が開いた記者会見で、「『一帯一路』の枠組み内で、中国科学アカデミーは様々な地道な活動を行ってきた。総合的な国際科学組織である『一帯一路』国際科学組織連盟(ANSO)の設立を主導、また、沿線諸国や地域のために技術人材を育成してきた。そして、海外科学教育センターを設立し、国際的な科学計画と科学プロジェクトの組織を主導した。さらに、技術成果の沿線諸国での応用を積極推進してきた」と語りました。

 白院長は更に、「技術分野におけるその他の国際組織と比べて、ANSOは『一帯一路』沿線諸国の発展の需要、特に関係国の発展プロセスにおける資源や環境、国民生活などの技術的需要のソリューションをより重視している。また、我々は、青年人材の育成も重要視しており、今後は『一帯一路』沿線諸国の人材育成にも力を入れていく」と強調しました。

 おおよその統計によれば、中国科学アカデミーは、これまでに沿線の国と地域でハイテク人材約5000人を育成してきました。これらの人材は現在、「一帯一路」共同構築の新たな力となっています。また、これまでに、アフリカや、南アメリカ、中央アジア、南アジア、東南アジアなどで9つの海外科学教育センターを開設した他、科学技術協力プロジェクトを100件余り立ち上げ、技術成果の移転ファンドや「一帯一路」産業アライアンス、バンコク革新協力センターなどを設立しています。(玉華、む)

コメント()

ラジオ番組
6月5日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
王帅