2018年12月19日放送のお便り紹介

2018-12-19 17:15  CRI

 ①東京都東久留米市  細谷 正夫

 スタッフの皆さん、こんにちは。

 北京の街は大変な冷え込みとのことで、今朝、テレビのワイドショーでは「バイク用防寒ふとん」の話題を大きく報じていました。12月5日に放送された作文コンクールの優秀賞の作品には、感動しました。今の日本には、「中国は嫌い」という若者が多いと思われがちですが、若い人たちの中にも、しっかりとした考えを持っている人がいることを知り、日中関係の将来は決して暗いものではなく、明るい未来があると確信できるものでした。

 この受信報告をお送りすることで、昨年に引き続き、「一ヵ月に一本の受信報告」という目標を達成することが出来ます。リスナーの中には、もっと沢山のリポートを送っている方もいることでしょうから、私も、来年は、もう少し多く受信報告をお送りしたいと思っております。

 ②東京都大田区   三輪 徳尋

 みなさま、こんばんは。

 すっかり、寒さが本格的になってきましたが、いかがお過ごしですか。我が家も灯油ストーブが本格的に稼働し始めました。今年は例年になく灯油が高額なことにビックリして、最近の世界の情勢が我が家の暖房費にまで影響し始めたと思っていたところに、明るい話題を聞かせていただきました。

 「12月1日、習近平国家主席とトランプ米大統領はアルゼンチンで会談を行い、追加関税拡大などの貿易制限措置を停止することを決定した。」この会談は、世界中の多くの人々が注目して、様々な臆測とフェイクニュースを生じさせていました。それほどに一人一人の仕事や生活にこの会談の結果が大きな影響を与えるので、大変な心配をしていました。CRI時評でも言われていたとおり、これからの3ヶ月間は経済貿易チームが首脳間の合意を実現するために奔走される大変な時期となりますが、必ずや良い結果をもたらしてくれると期待しています。日に日に寒さが本格化します。くれぐれもご自愛ください。

③ 群馬県渋川市  鈴木 義一

 日本語部の皆様こんにちは。

 高齢化問題は日本も中国も待った無しにやって来ます。日本では年金の支給開始年齢を遅らせたり、定年を遅らせたりしています。そんなので節約できるのはほんの少し。介護や病気の為の医療費の増加が増えて財政を圧迫しています。

 今でさえ生活がやっとと言う民間サラリーマンの年金、本当に深刻です。中国では給与所得者の給料から何パーセントくらい年金分として引かれますか。今回はこれで失礼します。皆様の御健康と御活躍をお祈りします。

 以上のお便りを、12月19日(水)のラジオ番組「中日交流カフェ」でも紹介しています。 水曜日のハイウェイ北京「二時間目」からお聴き下さい。

 ハイウェイ北京・水曜日 http://japanese.cri.cn/radio/wednesday

コメント()

ラジオ番組
1月20日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7
中国123_fororder_6JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2北京観光_fororder_1
李阳