立冬を控え、山東省の景勝地が黄金のイチョウで敷き詰められる

2018-11-08 16:04  CRI

图片默认标题_fororder_银杏1
雨の中枝から落ちるイチョウの葉(11月5日、撮影・張春雷)。

 11月7日は24節気の立冬に当たる。山東省臨沂市郯城県では5日から、雨により気温が低下した。地面は黄金色のイチョウの落ち葉で敷き詰められ、まるで絵巻物のような美しい光景が広がっていた。新華網が伝えた。

 「人民網日本語版」より http://j.people.com.cn/

コメント()

ラジオ番組
11月16日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7
中国123_fororder_6JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2北京観光_fororder_1
沈圆