国連事務総長、地球温暖化の抑制を呼びかけ

2018-10-09 15:07  CRI

00:00:00
00:00:00

 国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)は8日、韓国の仁川(インチョン)で、世界の平均気温が1.5度上昇した場合の影響に関する特別報告書を発表しました。これを受けて国連のグテーレス事務総長や複数の専門家が、1.5度以内に抑えるために行動を起こすよう各国に呼びかけました。

 報告書によりますと、このままの勢いで温暖化が進めば、地球の気温は2030年から2052年の間に、産業革命前より1.5度上昇するだろうと予測しています。また上昇幅を1.5度以内に抑えれば、人類や生態系に多くのメリットがあると指摘しました。

 これについてグテーレス事務総長は、8日に声明を発表し、「1.5度以内に抑えるために各国は緊急の措置を講じなければならない。具体的には、森林の伐採の停止と大量の植樹、化石燃料の利用削減、2050年までに石炭利用を停止すること、風力エネルギーや太陽光エネルギーの利用拡大、気候対応型の持続可能な農業への投資、炭素の取り込みや貯蔵技術の導入などを講じる必要がある」と述べました。(玉華、森)

コメント()

ラジオ番組
12月14日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7
中国123_fororder_6JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2北京観光_fororder_1
马玥