古琴演奏家の郭懐瑾が名曲講座

2018-09-30 10:17  CRI

3

   著名な古琴の演奏家・郭懐瑾氏が29日、北京の国子監で古くからの名曲「普庵咒」と「故人の憶え」に関する講座を開き、多くの愛好者を引き付けました。

3

 この2曲は内容と風格が完全に異なります。「普庵咒」は南宋の普庵法師の唱える呪文を基にしたもの、「故人の憶え」は東漢時代の文学者・蔡邕が作曲したものです。郭氏はこの2曲を一緒にして講義することについて、「世の中の真情や仏門の平穏さと喜びを知ってもらうためだ」と説明しました。

3

   郭氏は古琴の広陵派の後継ぎで、北京古琴文化研究会の副会長を務めています。今回の講座は開催中の北京古琴展覧会の一環として行われたもので、この展覧会は古琴文化の普及をめざして10月8日まで行われる予定です。(Mou、星)

コメント()

ラジオ番組
12月11日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7
中国123_fororder_6JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2北京観光_fororder_1
李阳