民間債務は増加するも統制範囲内=国家統計局

2018-09-14 16:52  CRI

 国家統計局の毛盛勇報道官は14日、民間の債務問題について「主に家計債務が中心であり、ここ数年はやや増えたが全体的に見れば適性水準である」と述べました。

 毛報道官はこの日の記者会見で、「国際決済銀行(BIS)のデータによると、中国は去年の第4四半期、国内総生産(GDP)に占める家計債務の割合が48.4%で、日本より9ポイント、米国より30ポイント低かった。また先進国の平均値は中国より28ポイント高かった」と発表しました。

 また、毛報道官は「中国はここ数年、住宅の購入が多く債務が増えている。しかし国際的に見ればまだ低い方であり、リスクコントロールできる状態で経済の運営に大きな影響はない」との見解を示しています。(殷、森)

コメント()

ラジオ番組
9月21日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7
中国123_fororder_6JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2北京観光_fororder_1
王巍