青海省の「翡翠湖」と呼ばれる大柴旦湖の魅力

2018-07-27 14:36  CRI

3
鉱物の濃度が異なるため、湖の色も深緑やダークグリーン、翡翠色などに分かれている。まるで大地にはめ込まれた翡翠の宝石のような情景から「翡翠湖」と呼ばれるようになった(7月25日、撮影・劉忠俊)。

 青海省海西モンゴル族チベット族自治州の境界内にある、深さの異なる様々な形状の塩湖は、まるで翡翠の宝石が散りばめられているかのような色鮮やかな光景となっている。約6平方キロメートルの面積を誇る「翡翠湖」の名前は大柴旦湖といい、もともとは大柴旦化学工場塩湖採鉱チームの採鉱エリアで、長年にわたる採掘作業で形成された複数の穴が、現在では美しい「翡翠湖」に変身した。中国新聞網が伝えた。(編集TK)

 「人民網日本語版」より http://j.people.com.cn/

コメント()

ラジオ番組
8月21日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7
中国123_fororder_6JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2北京観光_fororder_1
沈圆