熱帯が生んだ栽培技術の結晶「洪安種無し蜜柚」=海南省

2018-01-11 16:28  CRI

 中国の最も南に位置する海南省は「熱帯フルーツの天国」とも呼ばれています。しかし現状、現地には有名な果物ブランドが多くありません。果物という「生態資源」を、「生態産業」の長所として活用するため、海南省政府は「生態原産地製品保護」を推し進め、自主ブランドの開発に取り組んでいます。そして今、「洪安種無し蜜柚(ブンタンの一種)」が海南省の新しい看板商品になっています。

 今冬、中国国際放送局(CRI)の記者が海南省澄邁県金江鎭善井村の洪安蜜柚栽培園を見学しました。

 栽培園を経営するのは、34歳の安爍宇氏。8年前に海南大学熱帯果樹栽培学科を卒業しました。安氏は「殺虫剤は一切使わない。以前は虫がつくこともあったが、工夫して改善した。また、自主開発の有機肥料を使っている」と紹介しています。

 「洪安種無し蜜柚」の価格は一つ100元以上と比較的高価ですが、収穫するそばから完売するほど大人気です。

 「洪安種無し蜜柚」は現在、国家生態原産地製品保護審査の許可を受けた海南省唯一の製品となっています。安氏は「『蜜柚』を海外に売り出して、より多くの人々に『北緯18度』の熱帯蜜柚を味わってもらいたい」と今後の夢を語ります。(殷、謙)

コメント()

ラジオ番組
11月30日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
System