会員登録

露大統領:習主席の提案は非常にタイムリーである

2017-05-14 13:34:33     cri    

 「一帯一路」国際協力サミットが5月14日午前北京・国家会議センターで開幕しました。ロシアのプーチン大統領は開幕式に出席し、挨拶を行いました。

 プーチン大統領は、「ユーラシア大陸各国の人々は古きから相互往来し、友好的に付き合っていた。この相互理解、相互信頼と伝統な友情は21世紀の協力にとって非常に重要である。特に、今日の世界は各種様々な脅威とチャレンジに直面しており、グローバルな経済が安定した伸びがなければ、これらの問題を解決できない」と述べました。

 また、プーチン大統領は、「ユーラシア���陸の一体化が秩序よく発展し、多くのプロジェクトも積極的に実施されている。 ユーラシア経済連合(EAEU)の加盟国は積極的に『一帯一路』の提案を支持し、習主席は開幕式で行った演説の中で、エネルギー、交通、インフラ施設、工業、人的・文化的交流などの分野での協力を行う提案を打ち出した。これは非常にタイムリーで、中国の一体化問題に対する革新的な態度を示している」と指摘しました。

 さらに、プーチン大統領は、「ユーラシア大陸の一体化は国家間の関係を改善するためだけではなく、ユーラシア大陸全体に平和、安定と繁栄、及び各国の人々に質の高い生活をもたらす」と述べました。

 なお、プーチン大統領は各国の政界と商業界及び社会各界の代表が今年6月にロシアのサンクトペテルブルクで開催する国際経済フォーラムと9月にウラジオストクで開催する極東経済フォーラムに参加し、共に経済の発展計画を討議するよう要請しました。(莎、kokusei)

関連ニュース
写真トピックス
コメント
今週の番組
今日熱点
快楽学唱中文歌
特集ダイジェスト
LINKS