会員登録

海峡観光博覧会、「一帯一路」をPR=厦門で

2016-05-05 14:52:42     cri    

 第12回海峡観光博覧会が5日から8日にかけて厦門で開催されることとなり、4日、記者発表会が行われました。席上、福建省観光局の鄭維栄副局長により、今回の博覧会において全国初の「一帯一路」(シルクロード経済帯と21世紀海上シルクロード)構想展示コーナーが開設されることが明らかにされました。

 展示には、「一帯一路」沿線の省や自治区の観光部門・Aクラスの景勝地・ホテル・旅行会社・航空会社などが参加しています。これについて、鄭副局長は「今回の展示は、沿線の観光資源を統合し、ツアールートを組み立て、協力事業をアピールするためのものだ」としています。

 また、海上シルクロード沿岸に位置する、韓国・タイ・イタリア・マレーシア・モルディブなど9カ国の政府観光機関も展示に加わり、海外から出展する国の数でも、これまでの記録を更新する規模となりました。これについて、鄭副局長は「博覧会では東南アジアの国々独特の風情と文化の魅力を味わえるだろう」と述べています。(MOU、む)

関連ニュース
写真トピックス
コメント
今週の番組
今日熱点
快楽学唱中文歌
特集ダイジェスト
LINKS