中国共産党中央委員会と国務院が春節年賀会を開催 習主席が演説

2023-01-20 16:51:11  CRI

 中国共産党中央委員会と国務院(中国中央政府)は20日午前、北京市内の人民大会堂で2023年の春節年賀会を開催しました。習近平中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は会場で演説を行い、党中央と国務院を代表して全国各民族国民、香港特別行政区の同胞、マカオ特別行政区の同胞、台湾同胞および外国在住の同胞に向けて新春を祝賀しました。

 習主席は演説の中でさらに、「われわれは過去1年間において中国共産党の第20回全国代表大会を成功させ、社会主義現代化国家を全面的に建設する壮大な青写真を確立した。われわれは新しい発展理念を全面的に貫き、安定しつつ前進する基調を堅持し、感染症の全面的な抑え込み、経済の安定、発展のために必要な安全性の確保という要求を全面的に実現した。新たな発展構造の構築を加速し、質の高い発展の推進に力を入れ、経済成長を維持し、食糧面では喜ばしい豊作をもたらし、雇用と物価を基本的に安定させた。民生をしっかりと確保し、貧困脱却堅塁攻略戦の成果をたえず強固にした。科学技術の成果が相次いで伝えられ、生態環境は引き続き改善された。国防と軍の現代化が堅実な一歩を踏み出し、厳しい党内統治が全面的かつ深く推進され、社会の大局は安定を保っている。われわれは国民最優先、生命最優先を堅持し、ウイルスの変異と感染症予防抑制情勢に基づき、感染症予防抑制措置を絶えず最適化し、国民の命の安全と身体の健康を最大限に守り、経済社会生活への影響を最大限に減らした」など過去1年間の成果を振り返りました。

  習主席はさらに、「2023年は中国共産党の第20回全国代表大会の精神を全面的に貫徹する初年であり、希望と試練が併存する」と指摘して、安定を最優先し、安定の中で前進を求めることを堅持し、国内と国際という二つの大局に統一的に対処し、感染症を予防抑制して経済社会を発達させ、発展と安全をよりよく統合し、改革開放を全面的に深め、経済の推移の全体的な好転の実現に努め、人々の生活の持続的な改善を推進せねばならないと論じました。(ヒガシ、鈴木)

ラジオ番組