「世界経済見通し」は中国経済の世界経済成長への貢献を予測

2023-01-18 21:40:20  CRI

 世界銀行はこのほど、最新版の「世界経済見通し」を発表し、今年の世界経済成長率の見通しを、6カ月前の見通しの3%から1.7%に引き下げました。これは、ここ30年で3番目に低い成長率予想です。

 世界銀行の開発見通し局長でチーフエコノミストを務めるアイハン・コーゼ氏は、最新版の「世界経済見通し」で、新型コロナの影響や高インフレ、金利上昇、ウクライナ危機などを考慮し、今年の世界経済成長率を1.7%と予測しました。

 世界銀行の東アジア・太平洋地域マクロ経済・貿易・投資局は、今年の中国経済が世界経済の成長により大きな貢献をすると予測しています。また、中国の内需市場の回復、特に感染症の影響で抑制されていた消費者需要の回復が、中国の感染症対策の最適化と調整によって一気に進み、投資も引き続き改善するとしています。不動産分野への投資も反発し、インフラ分野は引き続き財政支援を受け、製造業への投資も底堅く推移するとの見方が示されました。(馬、MN)

ラジオ番組