中国企業の高価値発明特許保有件数 2022年は28.7%増

2023-01-17 16:49:35  CRI

 中国国家知的財産権局は16日、中国企業が保有する高価値発明特許件数は96万8000件に達し、前年比28.7%増となったと発表しました。

 この数は、国内全体の73.1%を占め、企業における高価値特許を創出する優位性が強化され、産業のイノベーションや発展のモチベーションが持続的に刺激されることに繋がります。

 また、全体として、高価値発明特許の平均保有期間は安定的に向上しています。2022年末現在、国内の高価値有効発明特許の平均保有期間は8.3年であり、また保有期間10年を超える有効発明特許件数は44万4千件に達しており、同期比で39.0%増加となりました。高価値発明特許の市場価値がより際立つことで、高品質な特許発明の発展を促しています。(怡康・MI)

ラジオ番組