2023年春節聯歓晩会、3回目のリハーサル完了

2023-01-10 13:46:06  CRI

 中央広播電視総台(チャイナ・メディア・グループ/CMG)の2023年春節聯歓晩会(春節の夕べ、略称:春晩)の3回目のリハーサルが9日、完了しました。今年の「春節の夕べ」のシンプルで誠実で温かみのある特色がすでに明らかになりました。

 「春節の夕べ」の3回目のリハーサルでは、各ジャンルのプログラムでリアルな生活を取材して作られた作品が多く見られました。歌や踊り、言語、曲芸などの演目は俳優や芸術家らが披露するほか、さまざまな業界の一般市民も参加し、「春節の夕べ」が庶民の舞台であること、「人民の春晩」であることをアピールしました。

 2023年「春節の夕べ」初のカスタム曲「こんにちは見知らぬ人」が昨年12月29日、CCTVニュース新メディアプラットフォームを通じて発表され、動画の再生回数は6000万回超、関連するミニブログの話題の閲覧数は3億を超えました。「春節の夕べ」の3回目のリハーサルで、舞台版「こんにちは見知らぬ人」が初めて完全な姿を見せました。

 『抱朴子』『史記』など中国の古代典籍の中の記録や故宮など古代建築要素をモデルに、若者を中心とした設計チームが作り出した上古の神獣の姿は、舞台上で子どもたちと無限の想像力を広め、伝統文化と時代の息吹が融合した活気を見せています。(Hj、野谷)

ラジオ番組