中国のディスプレイパネルの年間生産能力は2億平方メートル

2022-12-01 13:13:49  CRI

 2022世界ディスプレイ産業大会(WCDI)が11月30日に成都で開幕しました。中国工業情報化部の責任者は大会で、現在、中国国内のディスプレイパネルの年間生産能力は2億平方メートルに達し、2021年の同業界の売上高は5800億元(約11兆円)余りに達したことを明らかにしました。

 中国電子情報産業発展研究院が発表したリポートによりますと、中国の新型ディスプレイ産業規模は拡大を続けており、2012年から2021年までの年平均成長率は25.8%に達しています。この間にディスプレイパネルの輸出入状況は逆転し、2012年の140億5000万ドルの貿易赤字から2021年には84億9600万ドルの黒字に転換しています。

 新型ディスプレイは家庭内、車載、文化教育、医療など多くの分野でのスマートシーンの実現を後押ししています。現在、中国では成都市、合肥市、深セン市、広州市、武漢市など多くの新型ディスプレイ産業クラスターが形成されています。(閣、坂下)

ラジオ番組