中国最大の円筒型海上石油・ガス加工装置引き渡し

2022-12-01 14:33:10  CRI

 中国東部の山東省青島市で29日、中国で建設規模が最大で、スマート化度が最も高い円筒型「ペンギン」浮体式生産貯蔵積出設備(FPSO)が完成し、引き渡されました。

 浮体式生産貯蔵積出設備は原油の生産、貯蔵、外部輸送など機能を一体化しており、「海上石油・天然ガス加工工場」に相当します。

 「ペンギン」浮体式生産貯蔵積出設備は船体と上部モジュールの2つの部分からなり、全高118メートル、総重量約3万2000トンで、国内で建造されている円筒型浮体式生産貯蔵積出設備としては最も重いものです。

 同装置のガス処理能力は国内ですでに引き渡された円筒型浮体式生産貯蔵積出設備として最大となります。(ヒガシ、CK)

   

ラジオ番組