中国は宇宙分野での人類運命共同体の構築を望む=外交部

2022-11-23 21:03:58  CRI

 外交部の趙立堅報道官は23日の定例記者会見で、「中国は、宇宙の平和利用に取り組むすべての国や地域と協力し、宇宙分野における人類運命共同体の構築を推進し、人類文明を広大な宇宙にまい進させていくことを望んでいる」と述べました。

 中国国家宇宙局と国連宇宙部(UNOOSA)がこのほど共同で開催したシンポジウムで、UNOOSAのニクラス・ヘッドマン部長代行は、「宇宙探査で目覚ましい成果を収めている」として、中国を高く評価しました。

 趙報道官は同発言を受け、「宇宙は人類にとっての共同領域であり、宇宙の探査は人類共通の事業だ。中国は平等互恵、平和利用、包容と発展の理念に基づく宇宙探査についての協力を貫いてきた。これまでに多くの国や地域の宇宙関連機関や組織と協力文書を締結し、さまざまな協力プロジェクトを展開してきた。中国の宇宙ステーションはすべての国連加盟国に開放されたものであり、国連による宇宙の共有に関するイニシアティブの重要な一部として各方面から認められている」と説明しました。(鵬、鈴木)

ラジオ番組