免税・減税政策 中国の自動車市場を刺激

2022-11-18 15:31:29  CRI

 国家税務総局によりますと、新エネルギー車購入の免税と乗用車購入の減税政策が中国の自動車市場を刺激しています。

 新エネルギー車産業を支援するため、政府は2014年から新エネルギー自動車購入税を免除し、9月にこの政策を2023年12月31日まで延長することを発表しました。また、自動車消費を刺激するため、政府は6月1日から今年末までに、販売価格が30万元(約587万円)を超えず、2リットル以下のエンジンを有する乗用車の購入税を引き下げました。

 これらの刺激策により、1月1日から11月10日まで、新エネルギー車の販売台数は448万台で、前の年の同じ時期と比べて78.1%の増加となりました。また、6月1日から11月10日まで、減税条件を満たした乗用車の販売台数は約652万3000台で、政策実施前の1-5月と比べて、20.6%増加しました。(怡康、CK)

ラジオ番組