2022年11月9日放送のお便り紹介

2022-11-09 16:55:40  CRI

①   東京都大田区         三輪 徳尋

間もなく開催される中国共産党第20回全国代表大会における決定の多くは、日本にとって大きな影響を及ぼすものであることから、その結果にはとても注目をしています。また、前回の党大会で確立された「習近平主席による新時代の中国の特色ある社会主義思想」は、貧困撲滅をもたらし、更に「共同富裕」のために講じられている様々な政策は中国経済を大きく発展させました。前回の党大会から5年が経過して、コロナウイルスによる影響もあり、世界経済が低迷する中にあっても、インターネット、ビックデータ、宇宙産業など多岐にわたり目を見張るような発展があったことを踏まえて、この党大会ではどの様な斬新な経済政策が示されるかに大きな期待をしています。

 

②   埼玉県上尾市         牧野 新

昨日からこちらはすっかり涼しくなったようです。今朝はしとしと、雨が降っています。

シニア世代と資格取得についてのトークがありましたが、当方もその世代あるいは予備軍ですが、これからは他に左右されずに自分の思うことをある意味、趣味的にできることをしていければなと思案しています。その選択肢として、知識や資格の習得もありなのかと…

今回紹介された故事成語「断章取義」。まさに今、こうしたことが SNS だけでなく、マスメディアの報道でもされているようです。一部のメディアではこうした発言のファクトチェックを発信していますが、これら情報の正しさを判断していかなければならない現在の煩雑さにも困ったものです。では、日本語部の皆さん、季節の変わり目、体調をくずされやすい時期です。どうかご自愛下さい。

 

③   愛知県岩倉市         杁本 直正      

昨日、名古屋市博物館に行ってきました。目的は、「兵馬俑と古代中国 秦漢文明の遺産」の展示会を見に行くためと3階のギャラリーを借りると、どの位かかるかを聞きに行きました。展示会は9月10日から11月6日までで、なかなか行けなくてやっと行けました。すごい人でした。

秦時代の等身大の兵馬俑十体をはじめ、時代により形状の異なる計三十六体を展示し、青銅の祭器や武器など、ざまざまな遺物から古代中国の歴史をひもとく内容でした。戦国時代につくられた小さな騎馬俑は、なぜ始皇帝陵では突然等身大の兵馬俑となり、漢時代では再び小さくなったのか?本展では秦漢王朝の中心地域であった陝西省の出土品を中心に、日本初公開の中国国家一級文物を含む約200点から、古代中国の謎に迫っています。

 

以上のお便りを11月9日(水)ラジオ番組「中日交流カフェ」でも紹介しています。 水曜日の「ハイウェイ北京」からお聴き下さい。

ハイウェイ北京・水曜日 https://japanese.cri.cn/radio/wednesday

ラジオ番組