11月3日 木曜日

2022-11-03 15:36:23  CRI

 SF小説「三体」のアニメ版が公開され、このようなビッグコンテンツの「開発」に複数の上場会社が取り組んでいるという話や「5.5G」とは何か、どんな影響をもたらすかという話題、そして浙江の若者がパテ塗り仕上げで世界一になったという話や中国の航空事情に関する話題などについてお送りします。

●中国のSF小説「三体」のアニメ版が登場します。すでに制作が終わり、公開日は12月上旬に決まったということです。

●5G時代から6G時代への移行期に5.5Gの概念が現れました。速い通信速度や低遅延で仮想世界と現実世界の架け橋を構築するものと期待されます。

●浙江省建設技師学院の学生・馬宏達さんが先月23日第46回技能五輪国際大会フランス大会の左官部門で金メダルを獲得しました。これは同競技における中国初の金メダルです。

●国産大型旅客機C919の第1機が今年12月に東方航空に引き渡しされることが明らかになりました。

 詳しくはどうぞ番組をお聞きください。

ラジオ番組